スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
外科の基本
本日も東京で研修である。会場は新宿にある
某歯科大学のサテライト分校のビル。よくこんな繁華街に分校を作ったものだと感心する。
本日のテーマは外科の基本。外科の基本とは、例えば糸を結ぶこと。「結紮」といいますが、大きく分けて手で結ぶやり方と
機械、持針器を使って結ぶ機械結びがあります。私の臨床では90%以上が後者の機械結びです。ただ、手結びももちろん使う
場面があります。この手結びにも両手結びと片手結びがあり、それぞれ数種類の結び方が存在します。このバリエーションを
知識として習得し、また実際に手技としてマスターしていることがプロだと思う。簡単な手術の場合、どんな結び方をしても
結果にはほとんど変わりがない。ただし、むずかしい手術の場合、スピードを要する手術の場合、ここ一番、確実に結紮したい
場合など、このバリエーションができるとできないのでは、小さくはあるが歴然とした差が生まれると思っている。
このことは、結紮だけに限らず、メスの入れ方、切開線のデザイン、剥離の仕方、デブライトメントの正確さ、しいては術前の
診断に至るまでその巧緻の少しずつの差は積み重なって結果、大きなな差になるのだと思う。
実習ではインストラクターの講師の先生に「さすがにお上手です。先生にお教えすることはございません。」と言っていただいた。
やはり何事も基本が大切。ますます精進せねば。



 
| kawakita-d | 22:31 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:31 | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>

CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

ARCHIVES

CATEGORY

NEW ENTRIES

COMMENT

SEARCH

PROFILE

MOBILE

qrcode

LINK

FEED

ATHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSOR