スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
歯科用CTの威力
 CTが導入されて2カ月、インプラント手術、埋伏歯の抜歯に予想していた以上の効果を発揮している。
特にインプラント手術における骨造成の術後評価は、従来のレントゲンによるものでは漠然としか判らなかったものがCTでは、はっきりと克明にわかる。診断をして、それに基づいて施術して、その施術が正確に行われたかどうかの評価を行う。考えれば、しごく当然のことが、自院にCTを設置することで簡便に確実に行うことができる。これはすばらしいことであり、またこのフィードバックのおかげで手術がより向上するという善循環を生む。
 10月に行った5例中、3例が骨造成症例だった、これはその1例、オステオトームによる上顎洞への骨造成、きれいに造成できている。これはKAVOのビュワーソフトのもの。



 
 これは違う例。同様にオステオトームによる上顎洞への骨造成。術前から上顎洞粘膜が肥厚がみとめられた人で、こういうケースでは従来のレントゲンでは骨造成の術後評価が肥厚した粘膜のせいで行えないケースが多い。しかしCTではそれがはっきりと診ることができる。この例をばっちり成功している。



| kawakita-d | 11:10 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:10 | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>

CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVES

CATEGORY

NEW ENTRIES

COMMENT

SEARCH

PROFILE

MOBILE

qrcode

LINK

FEED

ATHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSOR